プロフェッショナルコーチング

パーソナルコーチング

  • HOME »
  • パーソナルコーチング

coachitop_10

何かをしても結果がうまくいってないのであれば方法を変えなければいけません。

何もしていないのであれば願っているだけでは何も変わりません。

自己啓発系のセミナーなどでよくきく

「紙に書けば、夢が実現する」「夢に日付を入れれば叶う」「早起きをすれば、夢が叶う」「思考は現実化する」「トイレ掃除すれば・・・」「お札を揃えて長財布に・・・」

など「七夕に短冊に願い事を書いて笹の葉に結ぶと叶う」レベルのことを本気で信じますか?

間違いなくいえることは、どれだけ紙に目標を書こうが、日付を入れようが、

早起きをしようが、どれだけ、ピカピカにトイレを磨いたって、

財布を長くしたって残念ながら、目標には1ミリも近づきません。

order_muryo

h2_kotsu

目標設定しても、ほとんどの人が思うような結果を得られないものです。

しかし、自分で目標を立て実現させている人がいることも事実です。

目標達成できる人と出来ない人その違いはどこにあるのでしょうか?

それは、ほんの少しのあるコツを知っているかどうか、

ほんの少しのある事が出来るかどうかたったそれだけなのです。

つまり、そのコツさえわかって真似ることが出来れば誰でも同じように

夢や目標を次々と叶えることが出来るようになります。

成功(目標を達成すること)には再現性があります、しかもそれはたった5つのSTEPです。

信じられないという気持ちもわかります。

でも、それが出来るから、沢山のクライアントさんが結果を出しているからこそ

世界No.1のスキルといわれているのです。

夢や目標をかなえている人が知らずにやっているほんのちょっとのコツを

研究し理解し体系づけ再現性を持たせたそんなコーチングスキルなのです。

例えば、STEP1.目標設定の仕方です。

単に目標設定してもみんなすぐ忘れてしまいます。

新年に目標を立てた人も多いと思いますがこれは世界各国共通のようです。

しかし、15日までに85%の人が挫折するともいわれています。

あなたは立てた目標覚えていますか?

達成できる目標を作るにもコツがあります。

コンサルタントやコーチは、目標設定のコツはSMARTゴールにする事

等とよく耳にします。

ちなみにSMARTゴールとは

■Specific=明確で具体的な

■Measurable=測定可能な

■Achievable=現実的な、達成可能な

■Relevant=価値観に沿った

■Time-bound=期限、時間軸がある

残念ながらこれはコツではありません、最低限の前提条件なのです。

この前提条件を満たした上でやらなければいけないことがあるのです。

それは、その設定した目標を、ある2つの感情と照らし合わせるんです。

それをやるかやらないか、たったそれだけで結果に大きな違いが出ます。

そしてもう一つ知って欲しい大事なことは、目標達成できる人は、

小さな成功体験をきちんと積んでいるということ、

自分のやった事に対しどんなに小さな成果でも、

きちんと自分で承認出来ていることそれがとても大事なことなのです。

なぜなら、本当の成功は小さな成功体験の先にしか存在しないからなのです。

text_seiko

“果たして私にそれが出来るのだろうか?

もし、あなたがそう思ったとしたならそれは当然です。

日本人の多くは謙遜が美徳とされていて自分を戒めることが上手です。

言い変えれば自己承認がとても下手なのです。

私のクライアントも最初は今のあなたと同じような不安を持っていました。

一人では中々出来ない、続けることが出来ない事それを出来るようにするのが

コーチの役割です。

コーチングを受け自分が設定した目標を達成すると殆どの方がいいます。

『最終的に得られた一番大きなものは自信です』

その言葉こそがコーチの本当の存在意義であり目的なのです。

『成果を出させるプロです。』

『成果を出させるプロです』

これが「コーチって何ですか?」と聞かれたときの私の答えです。

コーチを雇うという事はあなたの成果を出させるプロを雇うという事なのです。

例えば、もしあなたが引っ越しをするとしたら、レンタカーを借りて友達に頼んで

自分でする事も出来るでしょう。

何度か往復して、家具を少しぶつけたりしても気を使って言えなかったり、

友達にはお礼にお金を少し包んだり、もしくは、食事やプレゼントをしたり、

1日がかりで終わったと思ったらレンタカーを返しに行かなければ行けない。

1日つぶして気を使いながら、体力も使ってぐったり、翌日に腰痛なんてことになったら最悪ですね。

引っ越しのプロに頼むとどうでしょう。時間も短時間ですみます、

体力も使わなくてすみます、クオリティー面でも、専用の梱包材があったり、

車にも荷物が崩れないように固定するように出来ています。

そして、肝心な費用も色々合計してみるとそんなに変わらなかったりします。

費用対効果として、あなたの時間、あなたの体力、クオリティーを考えて

どちらがいいかということです。

引っ越しであればやりきらなければいけないのでどうしてでも目的は達するでしょう。

しかし、個人の目標となると途中でやめてしまう事はあなたはご存知でしょう。

あなたが本気で成果を出したいと思うなら、あなたが本気で変わりたいと願うなら

あなたが自分ひとりでやっていて思うようにできていないのであれば

そのプロに頼んではどうでしょうか?

あなたの人生が加速度を増して変わっていきます。

ところが世の中のコーチの99%は『答えはあなたの中にある』というアプローチをとります。

これはこれまでのコーチングの主流で、クライアントに質問し、

気づきを引きだすことが仕事だと思っています。

なので、彼らはクライアントに答えを教えることをしません。

勿論、 優秀な方も沢山いらっしゃいます。

私が初めて雇ったコーチもこのタイプでした、

私はそのおかげで色々気づくことが出来たのですから、全くダメというわけではありません。

が、正直、物足りません。

なぜなら、もし、クライアントが答えをもっていなければどうなるのでしょうか?

その場合、コーチは、クライアントの成功をサポートするどころか、

単なる役立たずで終わってしまうことになります。

以前コーチを雇ったことのある方で成果が出せなかった方は

このタイプのコーチではないでしょうか?

誤解が無いように書き添えますが、クライアントが答えを持っていないというのは

クライアントが優秀でないという意味ではありません。

例えば、全く新しい分野の事に挑戦しようとした場合などはクライアントはその答えを

持っていなくて当たり前なのですから。

私が学んだ世界No1の目標達成コーチといわれるマイケル・ボルダックの

コーチングスキルはそうではありません。

「あなたが結果を手にするためには何でもする」

というアプローチです。

だからこそ私も学ぶ気になったのです。そして、そのスキルは本物で理論的でもあり

体系化されているのです。このコーチングチームではスキルチェックや更なるスキルアップの為、

マイケルが本人が加わったミーティング週1回行われてるほどです。

私は、あなたが成果を掴むために必要なものであれば私がもつ全てを提供します。

私の経験値は文章やプロフィールを読んでいただければわかると思います。

成功も挫折も知っています、人間不信での苦悩、サラリーマン生活もしていました、

現在は実業として会社経営もしています。

あなたが手にする成果に対する真剣さ、具体的なアプローチ法の違い、

そして、提供できる圧倒的な経験値これこそ、私と他のコーチとの最大の違いだといえるでしょう。

マイケルボルダックの世界NO.1コーチングスキルと、私の経験値を掛け合わせると、

あなたに提供できる材料は少なくないと思います。

あなたはそれらすべてを活用できるのです。

order_muryo

お問い合わせ TEL 03-5843-8758 10:00 - 17:00土日祝日除く

【非常識な正論メルマガ】

結構好奇心旺盛な方ですか?
そんなに勉強や為になるような内容書けるかわかりません。

何かちょっと気になるような事を徒然と書いてみますので、気になったら読んでください。

不定期発行です
登録 解除
*メールアドレス
*名前

PAGETOP
Copyright © 風来坊株式会社 All Rights Reserved.